CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
twitter
amazonで調べる?
サムライクリック
無料登録アフィリで発生する継続収入に興味はありませんか?日本初オンラインカジノアフィリエイトASP サムライクリック
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
ようこそ、30秒って長いですね。
このブログは、G.K.が見つけたもの、
話題などをを勝手に紹介していきます!
<< リチウムイオン乾電池ってあるんだ! | main | 久々の更新! >>
海や川での事故が多い、、ライフジャケットについて
0
    暑いですね。。


    そろそろ、お盆もあけ、
    仕事が始まるころでしょうか?

    休みは、私は、今月ではありません。来月です。。


    さて、
    最近、海や川での事故が多いですね。。

    ライフジャケットの着用について、
    結果的に、着用していなかった、ということが多いように見受けられます。

    ツイッターでも、思わず、ぶつぶついいましたが、せっかくなので、
    いろいろ調べて記事にでもと・・・(新しい資料が見つからず挫折気味)


    そもそも、着用している衣服を覆ってしまうのが、
    利用者に敬遠される理由でしょうか

    いろいろ資料を探してみましたが、
    だいぶ古いですが、
    平成12年10月26日
    海上技術安全局安全基準課安全評価室
    の調査結果によると



    これ、普通のボートとかでは、ほとんと着用してない感じですね
    10年も前の調査結果ですが、さほど変わらないかと・・・

    で、事故件数としては、

    ■多発する小型船舶の海難事故■
    船種別の死傷者等の状況
    船種別の死傷者等の状況(平成17年)

    小型の船とかが大半というところでしょうか




    こちらは、ライフジャケット(救命胴衣)の有無による違い

    ■ライフジャケットの着用は、万一の海中転落に備えて重要■
    ライフジャケットを着用して海中転落した場合は、ライフジャケット未着用の場合に比べて生存率が約3倍も高く、逆に未着用の場合は死亡率が約5倍も高くなる結果となっています。
    船種別の死傷者等の状況
    海中転落者のライフジャケット着用・未着用別の生存率
    (海上保安庁資料より作成)
    ※数値は、漁船・プレジャーボート等の小型船舶における
    平成13年〜17年のものです


    断然、つけた方が良いってことですね。

    でも、いままでのこれ

    ちょっと、暑苦しそうですし、
    せっかくのお洒落が〜という声が聞こえてきそう。
    (そもそも、そんなことを言うている場合ではないと思うが)



    最近は、ベルト式のものが出てきているようです。



    ちなみに、
    TYPE-Aの記載があれば、どんな場合の船とかでも、問題ないようです。


    後は、値段だけですが、普及が進めば、
    全体の価格帯が下がるはずですし、これから変わっていくのではないでしょうか。。


    ひとつぐらい持っていても、損はないかもしれません。
    って、海や川は、夏だけやし、まずはレジャー提供側が徹底することですかね。
    ただ、これだけ小さくなると、着用させたのはいいのものの、回収忘れたりして・・・


    ざっと、調べただけですので、
    あんまり鵜呑みにはしないでくださいね。

    参考





    先日、嫁と川原へ行ったんですが、そんなことを思い出して、
    テンション下がってたら、
    「びびってんの?」
    といわれて、嫁をビビッてしまいました。。

    もちろん、気をとりなおして、水切りを楽しみました。(え、それだけ?!

    それでは〜

    | 出来事 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.denson.ws/trackback/1082164